利用規約

【利用規約】

足太ぺんたお誕生日会実行委員会(以下、当委員会とする)が運営するショップサイト(以下、「本サイト」という)をご利用されるにあたって、本利用規約をよくお読みになり、その内容をご理解・ご承諾いただいた上、ご利用下さい。
なお、当委員会は予告なく本利用規約を変更する事ができるものとし、変更後は改定された利用規約が適用されますので、あらかじめご了承ください。

●本サービスの内容

1.本サービスとは、本サイトで取扱う商品等の販売、及び各種サービスをいいます。
2.本サービスのご利用者様は、本利用規約に従うものとします。また、ご利用者様が未成年者の場合、本サービスの利用については法定代理人の承諾を必要とします。
3.当委員会は、ご利用者様が指定された送付先に商品等を配送すること、また通知義務のある場合はご利用者様が登録したメールアドレスへ通知を発信することにより、ご利用者様への義務を果たすものとします。

●本サービスの提供停止、登録情報の抹消について

ご利用者様が以下の各号のいずれかに該当する場合、当委員会は事前の通知、承諾なしに、本サービスの提供の停止、または登録情報を抹消することができるものとします。また、当委員会が前述の措置を行ったことによってご利用者様または第三者に生じた損害について、当委員会は一切の責任を負わないものとします。

1.本利用規約、その他当委員会が定める規定に違反した場合
2.登録内容に虚偽があったことが判明した場合
3.ID及びパスワードを不正使用した場合、または第三者に不正使用させた場合
4.過去に本サービスの提供停止または登録情報の抹消の措置を受けていることが判明した場合
5.商品の代金等、本サービスに関する料金の支払債務の履行遅滞その他債務不履行があった場合
6.電子メール、電話その他の連絡手段をもってしても、ご利用者様との連絡が取れなくなった場合
7.その他、当委員会が不適切と判断した場合

●禁止事項

本サービスのご利用にあたり、以下の行為を禁じます。
1.本利用規約、本サイト記載の注意事項に違反する行為
2.第三者もしくは当委員会に権利、利益、名誉等を損ねる行為、またはその恐れのある行為
3.公序良俗に反する行為、その他法令に違反する行為、またはその恐れのある行為
4.本サービスの利用に際し、虚偽の内容を申請する行為
5.当委員会が提供する情報や商品を転売・営利目的で利用する行為、またはその準備を目的とする行為
6.有害なプログラムを使用する行為、またはその準備を目的とする行為
7.本サービスのサーバー、その他コンピューターに不正にアクセスする行為、またはその準備を目的とする行為
8.ID、パスワード、その他個人情報等を不正に使用する行為
9.その他当委員会が不適切と判断する行為

●個人情報の保護

1.当委員会は、ご利用者様に関する個人情報を本サービスの運営、商品等の取引、代金回収、宣伝物の送付等の利用目的の範囲において利用するものとします。ただし、個人を特定できない統計情報等はこの限りではありません。
2.当委員会は、個人情報の保護に関する法律を遵守し、ご利用者様からご提供いただいた個人情報の保護に努めます。
3.当委員会は、業務を円滑に履行するために個人情報を委託するものとします。

●免責事項

1.当委員会は、本サービスが提供する情報等について、その完全性、正確性、確実性、有用性を保証いたしません。
2.当委員会は、ご利用者様に生じた損害、損失、不利益などに関して、「■本サービスの内容」第3項に定める以外のいかなる責任も負わないものとします。
3.当委員会は、本サービスが利用できなかったことにより生じた損害、損失、不利益などに関していかなる責任も負わないものとします。
4.当委員会は、ご利用者様が登録した内容に従って事務処理することによって、免責されるものとします。
5.ご利用者様が本サービスを利用することによって、第三者に対して損害、損失、不利益などが生じた場合、当該ご利用者様は自己の責任と負担において解決し、当委員会には一切迷惑を与えないものとします。

●著作権について

本サイトに記載されているあらゆるデータ、デザイン、画像、文字等のコンテンツの著作権は、当委員会または原著作者等正当な著作者に帰属します。これらのコンテンツを権利者の許諾なく、著作権、商標権、その他知的財産権に規定された範囲を超えて使用する行為は禁止されています。

●その他

当委員会は、理由の如何に関わらず、ご利用者様への事前の通知及び承諾なしに本サイト及び本サービスの一部または全てを変更、中止、中断、終了することができるものとします。

●準拠法

本利用規約の成立および効力の準拠法は、日本国法とします。


【プライバシーポリシー】

当委員会は、個人情報を保護することが社会的責務であることを十分認識し、以下の通り個人情報の適正な取扱いに努めます。

●法令の遵守
・当委員会は、個人情報の保護に関する法律、条例、および国が定める指針等を遵守します。

●安全管理措置
・当委員会は、その取り扱う個人データの漏えい、滅失又はき損の防止その他の個人データの安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。
・当委員会は、当委員会の従業者に個人データを取り扱わせるに当たって、当該個人データの安全管理が図られるよう、当該従業者に対する必要かつ適切な監督を行ないます。

●正確性の確保
・当委員会は、利用目的の達成に必要な範囲内において、個人データを正確かつ最新の内容に保つよう努めます。

●個人情報の適正な取り扱い
・当委員会は、個人情報を取り扱うに当たって、その利用目的をできる限り特定します。
・当委員会は、あらかじめ本人の同意を得ないで、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えて、個人情報を取り扱いません。
・当委員会は、偽りその他不正の手段により個人情報を取得しません。
・当委員会は、個人情報を取得した場合、あらかじめその利用目的を公表している場合を除き、速やかに、その利用目的を、本人に通知し、又は公表します。
・当委員会は、本人との間で契約を締結することに伴って契約書その他の書面(電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によっては認識することができない方式で作られる記録を含む。)に記載された当該本人の個人情報を取得する場合その他本人から直接書面に記載された当該本人の個人情報を取得する場合、あらかじめ、本人に対し、その利用目的を明示します。
・当委員会は、利用目的を変更する場合、変更前の利用目的と相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲を超えた変更を行いません。
・当委員会は、利用目的を変更した場合、変更された利用目的について、本人に通知し、又は公表します。
・当委員会は、あらかじめ本人の同意を得ないで、個人データを第三者に提供しません。

●個人情報の委託
・当委員会は、特定された利用目的を達するために、利用目的の範囲内で個人データを委託します。
・当委員会は、個人データの取扱いの全部又は一部を委託する場合、その取扱いを委託された個人データの安全管理が図られるよう、委託を受けた者に対する必要かつ適切な監督を行ないます。

●開示等の要請
・当委員会は、本人から、当該保有個人データの開示、訂正、追加、削除、利用目的の通知(以下「開示等」という。)を求められた場合、遅滞なく、当該保有個人データの開示等を行います。
・当委員会は、本人から、当該保有個人データの利用の停止、消去、第三者への提供の停止(以下「利用停止等」という。)を求められた場合であって、その求めに理由があることが判明したときは、遅滞なく当該保有個人データの利用停止等を行います。
・当委員会は、本人から求められた措置の全部又は一部について、その措置をとらない場合、又はその措置と異なる措置をとる場合は、本人に対し、その旨を通知すると共に、その理由を説明するよう努めます。